ムサシアブミの分布について

画像

ムサシアブミは関東地方以西に分布していて、
名前に武蔵(現在の埼玉県、東京都、神奈川県のあたり)と付くものの、どういう訳か関東地方での自生は少ないと言われている
ところがうちの近所(横浜市)では私が幼いころから、
雑木林の林床やその斜面下に、
かなりの広範囲に渡って、ムサシアブミが自生していた。
私の記憶では当時は隣り合う3つの町で見られる場所があった。
現在では開発によりムサシアブミが見られた、
雑木林の数ヶ所が消滅してしまったこともあって、
当時よりは自生範囲は縮小してしまったが、
まだかなりの数の個体が林縁の斜面や斜面下で見られる。
よく、横浜でムサシアブミが見られるなんて言うと、
「誰かが植えたものだろう」と言う人がいるが、
うちの近所のように昔から見られる場所や、
かつて見られた場所は他にもあるのではないかと思う・・・・・・
(ムサシアブミ関連の記事は、記事下のテーマ「ムサシアブミの観察」より、記事一覧に入れます
記事画面の画像クリックで大きくなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック