「年賀状」から「寒中見舞い」へ

画像

まだ、年賀状がぽつぽつと届いているというお宅も多いと思う
しかし、年賀状のやり取りが出来るのは、
松の内」までなので注意が必要だ
ちなみに松の内とは、歳神様がいらっしゃる期間のことで、
1月7日までのことを言う
その後は「年賀状」ではなくて、
寒中見舞い」ということになるので覚えておきたい
門松や玄関の正月飾りを飾っておくのも、
「松の内」までなのでいつまでもそのままにしておいてはいけない
ちなみに鏡餅を下げるのは、
1月11日の「鏡開きの日」になるので、
玄関飾りといっしょに下げて、
間違えて食べちゃったなんてことがないように注意しよう・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック