シロソウメンタケ

画像

シロソウメンタケは里山では谷戸の林縁や林道でしばしば出会う
梅雨のころから秋遅くまで断続的に見られるキノコだが、
キノコらしくない形状をしているので、
たまたま見つけた人は、「何これ」と頭をかしげている・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック