里山再生計画

アクセスカウンタ

zoom RSS キツネノエフデが現れた

<<   作成日時 : 2018/06/21 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日の記事のイチモンジチョウが飛び去ったら、
その下からぐったりと横たわったキツネノエフデが現れた
キツネノエフデは頭部がグレバという悪臭を放つ粘液に包まれている
このグレバはハエなどの昆虫を引き寄せて、
ハエの足などについたグレバが、
他の場所に運ばれて次の世代を繋いで行く
イチモンジチョウはどうやらこのグレバを舐めていたようだ
意外に思うかたもいるかもしれないが、
チョウは花や樹液だけではなく、獣糞にもけっこう集まって来る
グレバの臭いは獣糞に近いので引き寄せられて来たのだろう
イチモンジチョウが飛び去った後に現れたのが、
獣糞でなくてよかったな〜とふと思った・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キツネノエフデが現れた 里山再生計画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる