道祖神にイヌサフラン

画像

道端の道祖神にイヌサフランの花が供えてあった
イヌサフランはヨーロッパ、北アフリカ原産の多年草
園芸品種がコルチカムの名前で園芸店などに出回っている
イヌサフランは9月から11月ごろ花を咲かせる
花期に葉はなく、花茎だけが伸びて来る
球根を机の上に置いておくだけで開花することから人気が出て、
過去に話題になったことがある・・・・・・
近くの畑の片隅でイヌサフランの花が咲いていたので、
きっと、農家の人が供えてくれたのだろう・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック