アミガサタケ(白色型)

画像

雑木林の林床でアミガサタケが出始めていた
ここには毎年、頭部の白いタイプのアミガサタケが出る
マイフィールドで見られるアミガサタケは、
この頭部が白いタイプが一番早く出始める
恐らくヨーロッパで「ホワイトモレル」と呼ばれているのが、
このタイプなのではないかと思う
例年だとアミガサタケはソメイヨシノが散って、
八重桜が咲き始めると発生が始まるのだが、
今年はソメイヨシノが見ごろを迎えるのが遅れ、
八重桜の開花も進まないうちにアミガサタケが出始めた
しかし、アミガサタケにしてみれば、例年通りの時期に発生した訳で、
桜のように気温に左右されることはなかったことになる・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック