ヤマユリの盗掘とウイルス病

画像

画像は七月下旬撮影のヤマユリの花
ヤマユリは開発による自生地の消滅や、
管理放棄による環境の悪化などが原因で、
昔に比べて見られる場所が激減している・・・・・・
また、困ったことに、自生環境は保全されていても、
盗掘が原因で数を減らし、
僅か数株が残っているだけという自生地も多いという・・・・・・
盗掘をして行く心ない人に知っておいてほしいのは、
自生地からヤマユリの球根を持ち帰って庭に植えても、
1~2年程度で球根は跡形もなく消滅してしまうということ
これは野生のヤマユリの球根のほとんどが、
ウイルス病を持っているからで、
環境が変わることで発病すると言われている
里山の環境と自宅の庭の環境では、
日光の当たり具合も違えば、土質もまるで違う訳で、
球根を発病させて腐らせるために植えているようなものなのだ
里山の環境を自宅の庭に再現することは不可能なことだ
どうか自生地のヤマユリを大切に見守ってほしい・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック