オニユリの生育環境

画像

オニユリは谷戸の畑の周りや土手など日当たりのよい場所に多い
強健なユリで都市部でも開発から取り残された、
ちょっとしたスペースがあると頑張って生き残っている
昔は近所でもよく見かけた野生のユリで、
空き地でバッタやセミを追いかけていると、
草むらから顔を出すようにしてオニユリが咲いていて、
いつの間にか花粉が服やズボンに付いていることが
しょっちゅうあった・・・・・・
炎天下で咲く橙色の花は、正に真夏の花の様相で、
里山ではヒマワリよりもオニユリの花に季節を感じる・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック