晦日祓い

画像

マイフィールドの里山と、その周辺の地域では、
新年を迎えると道端に画像のようなものが目立つようになる
割り箸に幣束が付いたようなものが、
道端に挿してあるのが分かるだろうか
大きなものではないので、
気付かない人は全く気付かないと思う
これは記事のタイトルにもあるように「晦日祓い」という
読み方は地域によって多少違うかもしれないが、
みそかっぱらい」と言うかたが多い
では、晦日祓いとは何だろう

画像

恐らく昔はどこでも行われていた古くからの風習で、
新年に歳神様を迎えるにあたり、
家の中をお祓いして清めておくための年中行事だ
大晦日にその家の代表者が、
晦日祓いを振りながら各部屋を祓って回り、
最後に晦日祓いを家の前の道端に挿して置いておく
晦日祓いは風化して土に帰るまでそのままにしておくので、
柄の部分は昨年のものが、近くにそのまま残っていることもある
地域によって違うと思うが、
晦日祓いは年末に神社に行ってもらって来る
新しいお札といっしょに配布されるという地域も多いようだ
最近では神棚がある家が少なくなってしまって、
都市部ではほとんど見かけなくなってしまった光景だ・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック