オオチョウバエ

画像

毎年、夏になると、風呂場や洗面所の壁に、
小さなハエのような蛾のような、
どちらともつかない虫がくっ付いているのを発見することがある
それはまるで、ステルス戦闘機のような三角形に見える
大きさは5ミリもなく、とても小さい
いったいこいつは何者なんだと疑問に思い調べてみると、
オオチョウバエ」というハエであることが判明
「浴室の壁面や窓などによく止まっている」とあるので、
どうやら間違いなさそうだ
名前の由来はチョウのような翅をしているからだという
名前が分かったら、
ちょっとだけ可愛く思えるようになった・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2015年08月22日 10:13
くろねこさん キノコに見えますが・・・
2015年08月24日 17:19
オオチョウバエは地味な上に極小のハエです。それが人の家の風呂場の壁に止まっている画像なんて、誰も見たいとは思わないでしょうから、話題はオオチョウバエ、画像はキノコを採用しました。同じような理由から、記事本文と画像が違う記事は、じつは結構あるんですよ
2015年08月25日 15:05
そうなんですか。
知らないことばかりですから勉強になります。

この記事へのトラックバック