鏡餅

画像

昔は東京やその周辺地域では、
鏡餅にはこのような飾り付けをしていた
私は産まれも育ちも横浜だが、
子供の頃は父がこれとほぼ同じ飾り付けをしていた
鏡餅の飾りは
基本的に玄関のお飾りと全く同じものだ
昨日の記事の画像と見比べていただければ、
分かりやすいと思う
という訳で、飾り付けてあるものの意味は、
昨日の記事の通りなので、
この記事の中では、
昨日ご紹介できなかったものについてのみ、
書いてみたいと思う
 まず、だいだいの下に付いている松葉について
松は一年を通して、緑色をしているため、
不老長寿を意味している
また、松は神様が地上にやって来る時、
目印にしている木とも言われている
このため、門松には松を立てるようになったのだ
次に紅白の紙垂について
紙垂は稲穂が頭を垂れる姿を模していて、
四方に大きく手を広げ、
繁盛、繁栄するようにという意味
紅白なのは縁起が良いことと、
赤色は魔除けになるためとも言われている
最近は鏡餅形のプラスチック容器に
餅が入った物が売られていて、
こんな昔ながらの飾り付けは、
しなくなってしまったのではないだろうか・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック