正月飾り

画像

私が子供の頃、
玄関に飾っていた正月飾りは、
画像のようなものだった
最近はリースのような形の、
輪飾り型のものや、
簡略された小型のものが増えて、
昔ながらの形のものは、
あまり見かけなくなってしまった・・・・・・
 正月飾りに飾り付けられているものには、
じつはそれぞれ意味がある
正月飾りの「だいだい」には、
代々、家が栄えますようにという意味がある
裏白は表は緑色をしているが、
裏は白いことから、
心に裏がないとか、
白髪になるまで長寿であるとか、
葉が対になっていることから、
夫婦円満などの意味がある
譲り葉は新しい葉が出てから、
古い葉を落とすことから、
家系が続くという意味がある
昆布には喜ぶの語呂合わせや、
昔は昆布のことを
広布(ひろめ)と呼んでいたことから、
喜びが広がって行くという意味
背中が曲がり、髭を生やした海老は、
長寿の象徴である
扇子は別名を「末広」といい、
未来に幸運が広がって行く、
末広がりの意味がある
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック