大倉山駅と道祖神

画像

東急東横線の大倉山駅は、
大正15年2月14日に開業した
開業当時は、
「大倉山」ではなく、
地名の「太尾」が、
そのまま駅名になっていたという
昭和40年ごろまで、
太尾町には田んぼや畑が、
一面に広がっていた
そうで、
建物は少なかったため、
かなり遠方まで見渡せたそうだ
建物が窮屈そうにひしめきあう、
現在の大倉山からは、
想像も出来ない光景だ・・・・・・
駅名が「大倉山」になったのは、
昭和7年3月31日からで、
実業家の大倉邦彦が、
太尾の丘に、
大倉精神文化研究所」を、
完成させたことに由来するそうだ
大倉山駅の裏手にある道祖神は、
民家の隣の、
空き地のような場所に、
ひっそりと立っていた・・・・・・
祠に入っている訳ではなく、
野ざらしで、
草に埋もれかかっていたので、
せめて周りを、
もう少しきれいにしてあげたかったのだが、
トラテープの巻かれたポールが、
行く手を阻んでいた・・・・・・
恐らく私有地なのであろう・・・・・・
大倉山の歴史を見守って来た道祖神は、
今日も穏やかな表情で、
道行く人を見守っている・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック