荒神様の旅立ち

10月の晦日に、
荒神様(こうじんさま)に、
だんごを供える年中行事がある
「荒神様の旅立ち」とか、
「荒神様のお発ち」と呼ばれている行事だ
旧暦のころは、
9月30日に荒神様に、
だんごを供えていたようだが、
明治以降は新暦に変更になったことから、
月遅れの行事として伝わっている
10月は神無月と言って、
日本中の神様が、
出雲に集まるといわれている
荒神様はかまどの上に祀られている神様で、
地方によっては、
かまど様とか、おかま様などと、
呼ばれることもある
荒神様には36人の子供がいるので、
36個のだんごを供えて、
子供たちへのお土産にしてもらうのだそうだ
出雲へ旅立った荒神様は、
11月の晦日に帰って来る
この日には「お帰りだんご」を供えて、
荒神様をお迎えする・・・・・・
記事画面の画像クリックで、大きくなります。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック