十五夜飾り

毎年、お月見の時期になると、
十五夜飾りや、十三夜飾りの記事へのアクセスが増える
その多くは、飾り方や、供え物の内容を調べていて、
里山再生計画に行き着いたというかたが多いようだ
しかし、飾り方や、供え物の内容については、
地域によって違うことも多いので、
その土地の風習を調べて、
飾り付けないと意味がないと思うのだ
ちなみに、下の写真は東京都世田谷区の一例
十五夜のお団子は15個、
その他のお供え物は、
大きなものは5個、
小さなものは15個が基本になる
昔の農村では、
各家庭で収穫したものを供えていたので、
少しずつ内容が違っていたはずだが、
里芋やさつまいもなどのイモ類は定番だったようだ
更にススキやオミナエシなど季節の花は5本ずつ
この他にお酒と豆腐を丸ごと一丁供えるのが世田谷流
(写真は東京都世田谷区の岡本公園民家園長崎家の昨年の展示)
記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック