タンザワウマノスズクサ

画像

私は小学生のころまでは隣町に住んでいた
父の会社と従業員用のアパートが隣町にあったためだ
当時住んでいた場所は小高い丘の上にあった
この場所はアパートが出来る前は木々に覆われていたそうで、
昔はノウサギがたくさん生息していた山だったという
当時住んでいた家には、
今思えば信じられないくらい大きな庭があって、
小さいころの私は自分のうちの庭で走り回って遊んでいた
もともとが、雑木林のような場所だったので、
庭も垣根の外側も舗装はされていなくて、
土が露出している環境だった
このため、家にいながらにして、
様々な樹木や野の花を観察することが出来る環境だった
私が特に興味を持っていたのが、
写真のタンザワウマノスズクサだった
もちろん、当時は「タンザワウマノスズクサ」なんていう名前は知らず、
周りのちょっと野草に詳しい大人は「ウマノスズクサ」と呼んでいた
タンザワウマノスズクサは、
家の垣根の外側にある土手のような場所にたくさん生えていた
外側から、庭の垣根にもたくさん絡んでいたし、
根が伸びて来たのか、いつの間にか、
物干し竿の下からもニョキニョキ顔を出していたので、
毎日のように観察していた
私が中学に入学するころに、
住んでいたアパートが老朽化のため立て直すことになり、
引っ越すことになった・・・・・・
私は野の花や昆虫がたくさん見られるこの場所を、
離れたくはなかったのだがどうしようもなかった・・・・・・
しかし、タンザワウマノスズクサだけは、
何とか持って行きたくて、
大きな植木鉢を買って来て、
スコップで掘り起こしたタンザワウマノスズクサを植えて持って行くことにした・・・・・・
引越し先の庭の片隅に、
タンザワウマノスズクサを植えたところ、
順調に育って行き、
翌年の5~6月にたくさんの花を咲かせるまでになった
今思えばあの時タンザワウマノスズクサを持って来たのは正解だった
タンザワウマノスズクサがたくさん自生していたあの場所は、
その後、コンクリートで舗装されてしまった・・・・・・
私はこの花を見るたびに、当時住んでいたあの場所と、
子供のころのことを思い出す・・・・・・
記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック