砂盛り

写真はお盆の「砂盛り
砂盛りはお盆の入りの日に民家の門口に作られる
里帰りしたご先祖様の精霊がこの場所でいったん休憩し、
その後、家の中の盆棚へ入って行くと言われている
砂盛りの形は決められている訳ではないようで、
家によって様々な形のものが見られる
写真のように木の枠に入っているものや、
発泡スチロールの箱に砂を詰めただけのもの、
竹を組んで作った枠に砂を入れてあるもの、
湿らせた砂を綺麗に台の形に盛ってあるものなど様々だ
この砂盛りの風習が見られるのは、
神奈川県の一部と静岡県の一部に限られるらしい
ちなみに私は横浜市民だが、お盆に砂盛りを作る風習はなく、
市内で砂盛りを見た記憶は全くない・・・・・・
県内では大和市や平塚市で見られる風習のようだ・・・・・・
ちなみに写真の砂盛りは、
大和市の郷土民家園に展示されていた
記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック