アカスジキンカメムシ(幼虫)

アカスジキンカメムシは4~5年前までは、里山で最も普通に見られるカメムシだったが、ここ数年個体数が減少しているように感じる・・・・・・
特に昨年はほとんど出会いがなく、一枚もシャッターを切ることはなかった
今年はというと、先日、幼虫1匹と成虫1匹をようやく見つけることが出来た
アカスジキンカメムシがなぜこんなに減ってしまったのか、正確な理由はよく分からない
しかし、個人的にとても気になる現象である・・・・・・
記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月08日 21:43
アカスジキンカメ虫は幼虫も成虫も特別綺麗ですね。憧れですがまだ一度もであった事ないです。減って居るのは気になりますね。一時的な現象なら良いのですが。
2008年06月09日 18:49
昆虫は多い年、少ない年があるものですが、里山のアカスジキンカメムシに関しては、ここ数年、個体数が回復しているようには思えません。環境に大きな変化があったわけでもなく、謎です・・・。
2008年06月09日 21:03
やはり、そうですか。
私も、今年は5齢幼虫を一回、羽化直後の色変わり中を一回、見たきりです。
去年もほとんど見ていませんでした。
何が起こっているのでしょうね。
2008年06月10日 19:16
舞岡もそうですか・・・。
ということは、横浜市のフィールドは、どこもそうなのかもしれませんね・・・。
もしかしたら、もっと広い範囲で起きていることなのかもしれませんが、どちらにしてもとても気になります・・・。
2008年07月14日 21:10
上のコメントを書いてから1ヶ月、やっと成虫を見つけることができました。
やはり個体数が減っていることは間違いないようです。
TBさせていただきました。
2008年07月14日 21:38
数年前までは探すまでもなく、
あちこちにいたのがウソのようですね。
まさかこんな状況になろうとは・・・。

この記事へのトラックバック

  • ■ アカスジキンカメムシが減った?   08.7.14

    Excerpt: 今日も猛暑、午前中、熱中症に罹らないように水分補給・日陰をゆっくり歩くことに注意して散策に出、それなりの収穫がありました。 が、忘れないうちに取り上げたかったテーマにします。 アカスジキン.. Weblog: 舞岡公園の自然 racked: 2008-07-14 21:02