アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「野鳥」のブログ記事

みんなの「野鳥」ブログ

タイトル 日 時
ホオジロ
ホオジロ 道端でしきりに何かをついばんでいたホオジロ。 何を食べているのか確認したかったのだが、 くわえているいるものが小さすぎて何なのかは分からず・・・・・・。 カメラを向けると「ん」という感じでこちらを見ていたが、 食べるのが忙しくて飛び立つことはなかった。 例年だと葦原や谷戸田付近で出会うことが多いのだが、 今シーズンは道端や開けた場所でよく出会う・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 17:15
モズ
モズ 谷戸の耕作地とその周辺はモズに人気で、 毎年複数のモズの姿を見ることが出来る。 畑に立つ農業用の支柱を一本一本見て行くと、 たいていどれかにモズが止まっている。 それはそれで里山らしくていい光景なのだが、 「出来ることなら人工物ではなくて、 自然の場所に止まってほしいな〜」とキョロキョロあたりを見回していたら、 畑の横の草地に獲物を探すモズの姿があった・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 16:04
ジョウビタキ
ジョウビタキ 例年だとジョウビタキは湿地や田んぼなどで、 複数の個体が縄張りを張っている。 これはそのような環境がエサが豊富だからだ。 しかし、今冬はなぜか湿地や田んぼでジョウビタキとあまり出会わない。 その代わり、人の生活圏でよく見かける。 民家の庭先の梅の木に止まっていたり、 止めてある自転車のサドルに乗っていたこともあった。 人が畑で作業していると、どこからかやって来て、 支柱にじっと止まって様子を見ていたりする。 ジョウビタキはもともと好奇心旺盛で、人懐っこいところが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 17:20
シロハラ
シロハラ この時期、里山を散策中、耳を澄ましていると、 「枯れ葉の上を何かが歩いている音」や、 「カサッ、カサッ!」と枯れ葉の上で、 何かを探しているような音が聞こえて来る。 こういう時は音がする場所に目を凝らすとたいてい野鳥がいる。 野鳥に限らず、生き物を探す時、音は大きなヒントになるものだ。 画像のシロハラは開けた場所でじっとしていて、 3メートルほどの距離まで接近するまで全く気付かなかった・・・・・・。 私がシロハラを観察している間、何人かの人が歩いて行ったが、 シロハ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 18:30
アオジ
アオジ 今冬の里山は冬鳥の飛来が少ない。 いわゆる「外れ年」というやつだろう。 散策していても、野鳥との出会いが少ないので、 初めから野鳥用の装備は持ち歩かないことにした。 ほとんど使わない重たいレンズを持って歩いて、 フットワークを悪くしたくないからだ。 そんな中、アオジとだけはよく出会う。 この日は目の前にいるアオジに気付かずに、 脇を通過しかかったところでようやく気付いた。 でも、こうして撮影した画像を見ると、 「気付かない理由」がよく分かる・・・・・・...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/19 17:08
里山の時間
里山の時間 木々の黄葉が映り込んで、黄金色に染まった池面に、 昼寝中のカモがプカプカと浮かんでいる。 何とも平和でのんびりとした光景だ・・・・・・。 街でせわしなく行きかう人の流れに、 身を任せて生きていると、 里山で出会う、 こんな何でもない光景にとても癒される。 里山は時間がゆっくりと流れている・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/27 17:03
野鳥のヒナ
野鳥のヒナ 野鳥のヒナが道に落ちていた。 ヒナと言っても、 まだ目も開いていない状態で、 羽毛も生えていない。 なぜ、巣から落下したのかは不明。  ヒナは残念ながら、すでに死んでしまっていた。 道の真ん中に放置しておくのはあまりにもかわいそうで、 小さな穴を掘って埋めてあげた・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/16 14:36
キンクロハジロ
キンクロハジロ 私は子供の頃に、 このキンクロハジロというカモを はじめて見た時たいへん驚いた。 ちょんまげをした黒いカモが、 池にぷかぷか浮かんでいる様は、 私の中では強烈な印象として残った。 キンクロハジロは、 まるで、忍者のようないでたちをしているのに、 体形はまるっこくてとても愛嬌がある。 何だかカモがコスプレをしているみたいだ記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/20 15:58
コガモのメス
コガモのメス コガモはとても小さいので、 葦の茂る場所でじっとしていると、 あまり目立たない。 特にメスは枯れた葦に溶け込んで、 どこにいるのか分からなくなる。 今日はコガモたちが見当たらないので、 どこかへ出かけているのかなと思っていると、 じつは葦の周りで、 昼寝をしているだけだったりする・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/16 17:24
コガモのオス
コガモのオス コガモは小さくて愛嬌があり、 とても可愛いカモだ。 体が小さいので、 カモとは思えないほどの身軽さで、 陸にもよく上がっている。 セキレイやジョウビタキがよくとまっている湿地の杭に、 普通に乗っていることもある・・・・・・。 飛び立つ様子は、カモというより、 ハトの感じに近いだろうか・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/09 17:22
マガモ
マガモ 今日の横浜は朝から雪となり、 畑や住宅の屋根は真っ白になった。 昼前ごろまでは、このまま、 一日中雪になりそうな降り方をしていたが、 昨日の予報通り昼には雨に変わっていた。 二月は気温の低い日が続くそうで、 来週も雪の可能性があるとのこと・・・・・・。 昨年は二月に二週続けての大雪となったが、 今年はいったいどうなるのだろうか・・・・・・。  そういえば、昨年の大雪の後に、 ちゃんとした長靴と、 雪かき用のスコップを買っておこうと思っていたのに、 未だに買って... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/30 14:48
キンクロ隊
キンクロ隊 画像はキンクロハジロ。 カモは水面に浮かんで、 地上を歩くように、水中で足を動かし、 水をかいて前に進んでいる。 ボートがオールで水をかきながら前進する仕組みと同じだ。 だから、「泳いでいる」という表現は おかしいと思うのだ。 では、何と言ったらいいのだろう・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/21 14:51
かゆいカモ
かゆいカモ 画像はキンクロハジロのオス。 カモの仲間は水面にいながら、 片足で頭をかいたり、 仰向けに浮かびながら、 嘴で羽づくろいをすることが出来る。 普段何気なく観察している、 何でもない光景だが、 よく考えてみると、 ものすごいバランス感覚だと思う記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/07 16:51
キンクロハジロのメス
キンクロハジロのメス 画像はキンクロハジロのメス。 この池は毎シーズン、 キンクロハジロが百羽近く越冬に来るが、 なぜかオスが圧倒的に多い。 今冬も今のところメスは5〜6羽で、 他は全てオスだった。 更にここはたいして広い池でもないのに、 なぜ、こんなにたくさんのカモが集まるのか 不思議でならない・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/31 15:03
キンクロハジロのオス
キンクロハジロのオス 画像は潜水して、 水面に上がって来た直後のキンクロハジロ。 キンクロハジロは黒装束をまとった、 ちっちゃな忍者みたいで、 とっても可愛いカモだ。 後頭部のちょんまげもまた、 忍者っぽくていい感じだ記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/27 15:14
カルガモ
カルガモ カルガモが普段あまり見かけない林縁を歩いていた。 何をしているのか覗き込むと、 逃げる様子もなくどんぐりを食べていた。 たまには違うものが食べたくなったのだろうか でも、それにしては、 丸飲みでは意味がないと思うのだが、 気分の問題なのか・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/19 17:31
バン
バン 今日はケーキ屋さんに、 クリスマスケーキの予約に行って来た。 歩いて行くと、 片道40分くらいかかるのだが、 電車で行くとかなり遠回りになり、 バスだと本数が少ない場所なので、 いつも歩いて行く。 クリスマスだからといって、 別に何かするという訳ではないのだが、 毎年、ケーキだけは買うことにしている。 (画像は池でカモたちといっしょになって、 エサを探していたバン記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/14 14:23
近所のツバメ/ショウジョウバカマ
近所のツバメ/ショウジョウバカマ 近所では四月に入って間もなくして、 ツバメが帰って来ているのを確認した。 その時は、 いつも巣を作る建物の近くで、 一羽がさえずっていた。 あれから、十日ほどが経過したので、 ツバメが増えたのではないかと思い、 注意して近所を歩いてみることにした。 毎年、巣を作るポイントを、 数ヶ所回って見たのだが、 残念ながら、ツバメがいたのは、 先週と同じ場所だけだった・・・・・・。  そこで、畑の方に行ってみると、 数羽のツバメが低空飛行しながら、 昆虫を捕まえてい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/12 18:00
メジロ
メジロ メジロは一年中、 花の蜜を探して、 飛び回っている印象がある。 メジロと出会うと、 いつもクチバシから顔のあたりを、 花の花粉で黄色く染めている。 これは花の中に顔を突っ込んで、 蜜を吸っているためだ。 サザンカ、ツバキ、ウメ、サクラと来て、 次にメジロと出会うのは、 何の木になるのだろう・・・・・・。 ああ、そういえば、 サクラの季節は、 まだ終わっていなかった。 遅咲きの八重桜が、 そろそろ、咲き始めるのだ。 八重桜の花は、 ボリュームがある... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/08 18:33
モズ
モズ 例年に比べて、 冬鳥の渡来が少なかった里山だが、 渡りをしない留鳥は、 例年よりも数が多く感じた。 写真のモズもそうで、 今シーズンは、 谷戸のあちこちで、 縄張りを張っているモズに遭遇した。  モズは田んぼや畑が大好きで、 耕作地を見て回ると、 たいていモズが木の枝や、 農業用の支柱の先端で、 尾をクルリ、クルリと動かして、 獲物を探している。  モズは里山に限らず、 町中の畑でも、 見ることが出来て、 家の近所の畑にも、 毎年、越冬にやって来る... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/16 17:58
「この冬一番」
「この冬一番」 二十四節気の小寒を過ぎてから、 急に寒くなって来た。 特にここ数日は、 連日のように、 「この冬一番の寒さ」が記録されている。 谷戸では長い霜柱が立ち、 日中、気温が上がって来ると、 道はぬかるんで、 ぐちゃぐちゃとなる・・・・・・。 今ではこんなぬかるみを歩く経験は、 普通に生活している分にはなくなった。 私が子供の頃は、 土の場所がまだ結構残っていたので、 霜柱をサクサク踏みしめながら登校し、 ぐちゃぐちゃになった土の部分を、 踏みしめながら下校した... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/13 18:19
寒に入ったが・・・
寒に入ったが・・・ 今年は予想に反して、 とても暖かいお正月になった。 元旦の初詣は、 夜中に出かけるので、 すごく寒いと思って、 たくさん着込んで行ったら、 近所をちょっと歩いただけなのに、 すぐに体が火照って来た。 「こんなに着てこなくて良かったね」と、 家族で顔を見合わせる・・・・・・。 外に出ると、 頬を刺すような、 冷気が感じられると 思っていたので、 意外だった・・・・・・。  そして、昨日、 二十四節気の小寒を迎え、 「寒」に入ったのだが、 今のところ、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/06 17:30
アオサギ
アオサギ 先日、ほぼ毎日通る、 住宅街の道を歩いていたところ、 突然、バサッという大きな音がした。 洗濯物でも落ちて来たのかと思い、 音がした方を向くと、 何と道の右側にあるお宅の塀の上に、 アオサギが止まっていた。 さっき、バサッという音がしたとき、 視界の右側に大きな影が見えていたので、 アオサギが、 塀の向こう側から現れたのは間違いない。 それにしても、 何でこんな所にアオサギがいるのだろうか この近くに、アオサギが来るような池はないし、 そもそも、こんな住宅... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/28 17:32
マガモ
マガモ 写真はいつの間にかやって来ていたマガモ。 カモの仲間は表情が可愛くて大好きだ。 マガモの頭部は玉虫色で、 光の当る角度で緑色になったり、 青色になったり、紺色になったり、 様々な色に変化する。 本来の緑色の頭部で撮影するのは、 意外と難しいものだ・・・・・・。 「今だ」と思って撮影しても、 あとで画像を確認してみると、 「緑じゃないじゃん・・・」ということも、 よくあること・・・・・・。 カモはのんびりしているように見えるが、 じつは起きている時は、 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/20 17:23
ヤマガラ
ヤマガラ 何だかここのところ、 ヤマガラによく出会う。 里山に散策に出ると、 必ず一回はヤマガラに遭遇している。 この日は林縁の道端に下りて、 「ニー、ニー」と鳴いているヤマガラを発見。 そばまで近づいても、 全く逃げる気配がないので、 撮影させてもらうことにした。 地面では何なので、 木の枝にとまるのを待っていると、 パッと飛び立って、 モミジの木にとまってくれた。 今シーズンの里山は、 ヤマガラとはよく出会うのだが、 いわゆる冬鳥の仲間が、 今のところ少ない・... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/16 17:40
ミックス
ミックス 今年も谷戸田の米作りに貢献した、 「カルガモ隊」が休む池に、 一羽のマガモが渡来して来ていた。 もっと、近くでマガモを見たかったので、 カモを驚かさないように、 ゆっくりと近付いて行く・・・・・・。 顔見知りのカルガモは、 恐れることはなく、 逆に近付いて来るやつもいたが、 マガモは人なれしていないので、 警戒して人との距離をとろうとする。 それでも、 じっとしていると、 ゆっくりと近付いて来て、 対岸付近に静止した。 対岸といっても、 里山の絞り水が... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/17 17:28
コゲラ
コゲラ ペアで行動しているコゲラをよく見かけるようになった。 暖かくなって、 巣作りがはじまろうとしている・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/19 16:44
ルリビタキ
ルリビタキ ルリビタキは毎年越冬にやって来るが、 林縁の薄暗い場所や薮の中にいて、 なかなか開けた場所に出て来てくれない・・・・・・。 ジョウビタキが開けた場所に縄張りを張り、 物怖じしない性格の個体が多いのに対し、 ルリビタキは警戒心が強く、 すぐに身を隠せるような場所を好むようだ・・・・・・。 写真のルリビタキは若いオスで、 あまり人を恐れず、 谷戸の開けた場所まで出て来てくれる・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/15 19:11
ジョウビタキ
ジョウビタキ 今シーズンはオスとの出会いが多く、 メスがいないなと思っていたら、 奥側の谷戸に縄張りを張っていた記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/12 18:37
モズ
モズ この谷戸には5羽のモズが縄張りを張っている。 モズの縄張りは、畑、田んぼ、林縁の斜面などで、 ある程度見通しがきいて、 昆虫やミミズなどの、 食べ物が豊富な場所ということになる記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/24 19:13
シロハラ
シロハラ 林縁で「ガサッ、ガサッ」と音がするので、 双眼鏡で覗いて見ると、 思っていたより近くにシロハラがいて、 びっくりした・・・・・・。 シロハラは落葉をひっくり返しながら、 落ち葉の下にいる昆虫やクモを探して食べる習性がある。 写真のシロハラは頭上に落ち葉を舞い上げて、 少しオーバーなくらいのアクションで、 食べ物を探していて、 思わず笑ってしまった・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 16:37
シメ
シメ 湿地で何かを食べていたシメ。 雑木林の斜面で、 何かを「パリパリ」音を立てながら、 食べている姿にはよく出会うのだが、 湿地で出会うことは少ない・・・・・・。 シメはずんぐりとした体型なので、 写真で見るとあまり大きな鳥に見えないが、 実際はけっこう大きな鳥で、 遠くにいても発見しやすい・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/10 17:13
ツグミ
ツグミ 田んぼにツグミがいた。 カメラを向けていると、最初は警戒していたが、 少しずつ、少しずつ、近づいて来て、 そばまでやって来たと思ったら、 カメラをガン見 写真はまだ数メートル先にいる時に撮影したもの。 食べ物を探していたらしく、 クチバシが泥だらけだ・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/02 17:08
ジョウビタキ
ジョウビタキ 谷戸のあちこちで縄張りを張っているジョウビタキ。 今年はなぜかオスばかりが目立つ。 メスは普通に散策していると出会いが少ないのだが、 来ていない訳ではなく、 どうやら散策ルートから外れた場所に縄張りがあるようだ・・・・・・。 それにしても、今冬は寒さが厳しく、 里山では14日に降った雪がまだ溶けずに残っている・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/28 18:11
アオジ
アオジ 谷戸を散策していて、必ず出会うのがこのアオジだ。 里山のアオジは道沿いの土手や薮で、 食べ物を探していることが多い。 アオジは黄色い羽毛で、 そばにいれば、すぐに見つかりそうだが、 茶色く細長い模様のせいか、 土手や薮にいると、見事に周囲に溶け込んでしまう。 アオジに気付かず歩いていて、 足元近くから、 何かが飛び立ちびっくりすることもしばしばだ。 アオジは好奇心旺盛な鳥で、 こちらがじっとしていると、 自分から近寄ってくる個体もいる。 散策の途中、立ち止まって... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/27 16:03
ハクセキレイ
ハクセキレイ 最近、いつも同じ場所で出会うハクセキレイ。 顔を覚えてくれたのか、 あまり逃げて行かなくなった記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/19 18:07
コガモ
コガモ 前回の観察日から、 ちょうど2週間が経過したので、 そろそろ繁殖羽に変化して来ているかと思い、 コガモの定期観察に出かけることにした。 コガモはいつもと同じ場所に上陸してくつろいでいた。 2週間が経過したものの、 特に色柄に変化は見られず、 脇腹あたりの羽毛が2〜3枚生え変わり、 細波模様が見られる程度だった・・・・・・。 しかし、羽数は少し増えて15羽になっていた・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/29 18:38
コガモ
コガモ 里山にコガモが帰って来た。 とりあえず、第一陣は10羽だけだったが、 今後は日に日に数が増えて行くだろう・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/15 18:20
マヒワ
マヒワ ヤシャブシの木でマヒワの群れを見つけた。 マヒワがつついているのはヤシャブシの果穂で、 この中に3.5ミリほどの堅果が隠れている・・・・・・。 マヒワはハンノキの仲間の堅果が大好きで、 冬になると果穂にしがみついているマヒワの姿をよく見かける。 この日は15羽ほどのマヒワが群れていたが、 なぜかメスばかりで、派手な黄色のオスの姿は見られなかった・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/31 18:35
ノスリ
ノスリ 木にとまって休んでいるノスリを見つけた。 ノスリはネズミやモグラ、カエルなど、小動物を食べる。 この日は里山の湿地に、 ヒキガエルがたくさん出て来ていたので、 カエルを狙っていたのかもしれない・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/20 18:51
ルリビタキ(オス)
ルリビタキ(オス) ルリビタキは薄暗い場所に縄張りを張っていることが多く、 毎年出会いはあるものの、撮影を見送ることが多い・・・・・・。 今季は珍しく、明るく開けた場所にも出て来てくれて、 いいモデルになってくれた・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/14 18:25
ヤマシギ
ヤマシギ 湿地でミミズを探し回るヤマシギ。 ヤマシギはけっこう大きな鳥だが、 動いていないと、周りの景色に溶け込んでしまい、 どこにいるのか分からなくなってしまう・・・・・・。 いつも食っちゃ寝、食っちゃ寝してる、平和な鳥だ記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/07 17:31
カワセミ
カワセミ カワセミが「チーーーーッ」と大騒ぎしながら飛んで来た。 しばらく観察していたが、他に移動する気はないようなので、 とりあえず撮影してみることにした・・・・・・。 曇り空であまり色は出なかったが、 撮らせてくれただけでもありがたい・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/28 17:19
シロハラ
シロハラ この日の里山はシロハラがやたら多く目に付いた。 同じ場所に何羽もいるせいか、 あちこちで取っ組み合いのケンカが起きていた記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/24 18:24
トラツグミ
トラツグミ 今シーズンはトラツグミによく出会う。 きっと、例年より多くの個体が里山で越冬しているのだろう。 ツグミの仲間なので、 地上にいるところを見つけることが多いのだが、 ツグミやシロハラほどは落ち着きがなく、 いつも走り回っている印象がある・・・・・・。 この日もいきなり笹薮の中から飛び出て来て、 あちこち走り回っていた・・・・・・。 餌を探しているようには見えず、 いったい何をしたいのか全く理解出来ない鳥だ・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリッ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/21 18:39
ルリビタキ(メス)
ルリビタキ(メス) 繁みで何か動いたなと思ったので、注意深く観察していたところ、 ルリビタキのメスが飛び出て来た・・・・・・。 里山のルリビタキはジョウビタキほど鳴かないので、 居場所を探るのがちょっと難しい・・・・・・。 この日もほとんど鳴かず、 たまに「かっかっかっ!」と声を発するぐらいだった・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/19 18:24
モズ
モズ 私の場合、野鳥は散策中に偶然出会ったものを撮影している。 昨年からモズとの出会いはなぜかメスが多い。 今シーズン中にオスと出会えるか、 またしてもメスに出会うのか、どちらにしても楽しみだ・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/15 18:04
タシギ
タシギ 湿地でタシギを見つけた。 ところが、見つけたのはいいが、あまりにも近くにいたので、 こちらが後ろに下がらなければシャッターが切れない・・・・・・。 めったにない状況ではあるが、たまにはこんなこともある・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/05 15:41
コガモ(メス)
コガモ(メス) 里山の小さなため池には、 毎年30〜40羽のコガモが越冬にやって来る。 普段は里山で暮らしているカルガモしかいないのに、 冬が訪れるとため池は急ににぎやかになる・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/04 17:37
コガモ
コガモ 里山に冬鳥としてやって来るカモはほとんどが写真のコガモ。 今年もたくさんのコガモが越冬に訪れた。 まだ、換羽中の個体が多く、 完全に繁殖羽になっているものは少なかった・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/26 16:16
ツグミ
里山のツグミ、まだ旅立つ気配はないようだ・・・・・・。 この日もいつもと同じ場所で出会うことが出来た・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/12 17:22
ジョウちゃん
もう、てっきり旅立ってしまったと思っていたジョウちゃん・・・・・・。 まだ、のんびりしていたようで、 この日は田んぼの畦でお食事中だった・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/09 17:16
ハクセキレイ
写真は湿地に来ていたハクセキレイ。 何でこんな格好をしているのかというと・・・・・・。 じつは飛び立つ瞬間を偶然撮影していたからだ・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/25 18:38
キセキレイ
湿地にキセキレイがやって来ていた。 よく、晴れた日には、トレードマークの腰の黄色が、 とても美しく映える・・・・・・。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/21 17:23
ジョウビタキ(メス)
ジョウビタキのメスは愛嬌があって、 とても可愛らしい表情をする・・・・・・。 このメスはなぜか堆肥置き場が大好きで、 姿が見えないと必ずこの中にいる。 この日はいつも止まっている木にいないので、 キョロキョロあたりを見回していたら、 堆肥入れの中から、 ひょっこり現れて首をかしげてみせた・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/15 17:51
モズ(オス)
林縁で食事中のカシラダカの群れが一斉に飛び立った。 「どうしたのかな」とあたりを見渡すと、 いつの間にか近くにモズがやって来ていて、 さっきまで、カシラダカがいた、林縁の斜面を見下ろしていた・・・・・・ 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/12 19:02
ヤマガラ
「ニーニー」というヤマガラの鳴き声がしていたので、 あたりをキョロキョロ見回していたら、 探すまでもなく、ヤマガラの方から近づいて来てくれた。 ヤマガラは好奇心旺盛で、あまり人を恐れない個体が多い。 昔、神社などで見かけた、ヤマガラのおみくじ引きの芸は、 そんなヤマガラの性格を利用したものだ・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/09 18:27
カシラダカ
林縁で10羽ほどのカシラダカの群れが、 落ち葉に埋まるようにして、食べ物を探していた。 この場所ではアオジもしばしば見かけるので、 きっと、草の種が豊富に落ちているのだろう・・・・・・。 この時期、アオジは単独で見かけることが多いが、 カシラダカは10羽前後の群れで行動しているようだ・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/03 18:16
シロハラ
今シーズン、里山にはなぜかシロハラが多い。 写真のシロハラを見つけた林縁では、 3羽のシロハラが食事中だった・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/30 16:45
残骸
写真はカマキリの卵のうの残骸・・・・・・。 画像を大きくして見ると、 卵のうの中の卵が綺麗に抜き取られているのが分かる。 いったい、誰がこんなことをしたのか・・・・・・ じつはカマキリの卵のうは、 今の季節、野鳥の貴重なタンパク源になっているのだ・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/28 18:28
アオジ
アオジは茂みの中にいることが多く、 「チッ、チッ、チッ」という鳴き声で、 その存在に気付くことが多い・・・・・・。 里山では林縁の落葉の上を歩き回って、 食べ物を探しているアオジによく出会う。 アオジの主食は草の種のようで、 地面に落ちている小さな種を、めざとく見つけては、 クチバシを小刻みに動かしながら、食べているようだった・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/25 18:40
ジョウビタキ
写真は谷戸に住み着いているジョウビタキ。 あまり人を恐れない個体で、 目の前を人が通過して行っても、気にもしていない様子。 人の方はというと、 こんなに派手な鳥が、目の前にとまっているのに、 全く気付かずに道を通過して行く・・・・・・。 傍目には信じられない光景だが、 じっとしていると、意外と周囲に溶け込んでしまうものなのだろうか・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/19 18:24
ホオジロ
谷戸の田んぼ周辺で、 ホオジロの姿をよく見かけるようになった。 ホオジロは田んぼの畦道に下りて、 何かをついばんで食べているようだった。 ホオジロは冬季は小さな群れで行動しているようで、 谷戸で姿を見かけるときは、 いつも5〜6羽でいっしょに動いている・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/13 17:24
モズ
谷戸でモズのメスに出会った。 この谷戸で縄張りを張っているモズは、 オスが1羽にメスが2羽。 このメスはオスのすぐ隣で縄張りを張っている記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/09 17:58
メジロ
満開のオカメザクラにメジロがやって来ていた。 メジロはクチバシを花粉で黄色く染めながら、 夢中でオカメザクラの蜜を吸っていた・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/20 18:17
ホオジロ
見返り美人のホオジロさん。 けっこう長い時間、撮影に付き合ってくれた記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/06 17:24
モズ
今冬は例年に比べて、冬鳥の渡来が少なかった・・・・・・。 その代わり、モズにはよく出会う。 この日は谷戸でオスのモズに出会った。 この個体はいつもこのあたりにいて、 縄張りを張っているようだ・・・・・・。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/01 18:05
昨日のシロハラ・・・
じつは髭をはやしていました〜 おしゃれでしょ・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 18:11
シロハラ
林縁の開けた場所で、シロハラに出会った。 シロハラは落ち葉を一枚一枚ひっくり返し、 越冬している昆虫を探しているようだった。 里山で冬を越すシロハラは、 例年だと湿地でミミズを掘り返して食べているのをよく見かける。 ところが、今冬は暖冬のせいで、昆虫を見つけやすいらしく、 落ち葉めくりに精を出すシロハラによく出くわす・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/16 18:17
ノスリ
谷戸のヤマザクラの木でノスリが休んでいた。 里山ではノスリはよく見かけるものの、 尾根に近い雑木林の中で休憩していることが多く、 人目に付きやすい谷戸の木にとまることはとても珍しい。 ノスリはあまりこちらを気にしていないように見えたが、 撮影した画像を後から確認したところ、 ギロリとにらまれていたことに今ごろ気付いた・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/02 18:44
モズ
谷戸でモズに出会った。 少しずつ場所を変えながら、しきりに地面を気にしている。 どうやら地上にいる獲物を狙っているらしい。 5回ほど枝を移ったあと、 モズは矢のように地上に舞い降りて行った・・・・・・。 その場で何かを食べている。 クチバシに何かをくわえているのは分かったが、 それが何だったのかまでは残念ながら分からなかった・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/31 16:52
先日のシメ・・・
じつは眉毛がありました記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/27 18:08
シメ
林縁でシメに出会った。 シメは木の梢付近にとまっているのをよく見かけるが、 この日は5メートルもない至近距離にたたずんでいた・・・・・・。 同じ場所に2羽のシメがいたが、別に逃げる気配もなく、 林縁の斜面に張り出した枝にとまって、 こちらの様子をうかがっているようだった・・・・・・。 シメは尻尾が短く頭がでかいので、 いかつい顔に似合わず、ユーモラスな印象を受ける鳥である記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/24 17:05
アカハラ
田んぼの脇でアカハラが食べ物を探していた。 こんなに明るい場所でアカハラに出会うのは久しぶりである。 里山ではアカハラは、 落葉が堆積している雑木林や湿地で多く見かける。 どちらの場所もアカハラの餌になる、 越冬している昆虫やミミズが豊富な場所なのだ記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/18 17:51
コガモ(メス)
毎年コガモがたくさん飛来するこの池はとても浅い。 一番深い場所でも、水が膝まで来るか来ないかだ。 なぜかコガモは写真のような極端に浅い場所がお気に入りで、 この場所にはいつもたくさんのコガモがたたずんでいる・・・・・・。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/06 19:38
綺麗になったコガモ
2週間が経過し、里山のコガモはだいぶ綺麗になっていた。 まだ、脇のあたりにエクリプスの羽が残っている個体もいたが、 ほとんどの個体は換羽が終了したようだ記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 18:09
コガモ継続観察中
コガモは日本最小のカモだ。 体の大きさは、ハトより少し大きいくらいだ。 都市公園のオナガガモを見慣れていると、まるで子供のカモのように見える。 コガモはよく陸に上がって休んでいるのを見かける。 そのおかげで、水面に浮かんでいる時には見えない、 腹や足の様子をじっくり観察出来るのだ記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/18 18:59
おまんじゅう
カモは正面から見るとおまんじゅうみたいだ。 ふっくらしてて、とてもおいしそう・・・、いや、とても可愛らしい。 寒い中、水辺でカモの観察をしていると、 ホカホカの肉まんが食べたくなる・・・・・・。 この肉まんのような形が、 水の抵抗を受けにくい理想的な形なのかもしれない。 (画像はキンクロハジロ) 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/14 18:17
コガモ
里山は例年通りコガモがたくさん渡来した。 コガモは日本に帰って来るのが早く、 もう9月の半ばごろには戻って来ていた。 都市公園のオナガガモは、 すでに換羽が終了し、綺麗な繁殖羽になっているが、 里山のコガモは現在換羽の真っ最中で、 このくらいの過程のものが最も多く見られた記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 19:09
キンクロハジロ
キンクロハジロが仲良く泳いでいるのを見つけた。 ペアかなと思っていたら、2羽ともオスだった・・・・・・。 カモは群れていることが多くて、 なかなかすっきりとした写真が撮れないものだ。 この2羽はたまたま群れから離れていたので、 ちょうどいい角度になってくれるのを待って撮影した記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 18:31
里山のスズメ
都市部ではスズメはどこに行っても観察出来る個体数の多い野鳥だ。 市街地にこんなにたくさんいるのだから、里山のような環境に行けば、さぞかしたくさんのスズメがいるのだろうと思われているかたも多いと思う。 ところが実際には、里山ではスズメはそれほど多くは観察されない。 今の時期、里山で最も多く観察される野鳥はアオジで、それこそ里山中どこに行っても観察出来る。 里山ではアオジは市街地で言うスズメのような感覚の野鳥なのだ。 里山にスズメがたくさんやって来るのは、稲穂の刈り入れの季節だけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/13 18:45
ツグミ
里山では田んぼや畑、湿地や雑木林など、どこに行ってもツグミに出会う。 ツグミはこちらの姿を確認すると、ツツツツーッと小走りに少し離れた場所に移動して行く・・・・・・。 それでも、他の野鳥のように、警戒して飛んで行ってしまうことは少なく、こちらの様子をうかがいながら、エサ探しに没頭している。 ツグミは好奇心が旺盛な鳥のようで、逆に自分から近づいて来るやつもいる。 このツグミは谷戸田の畦道にいたのだが、この後、自分から農道まで出て来て、こちらの様子をじっと観察していた・・・・・・。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/03/09 17:53
ジョウビタキ
昔は庭先でもよく見かけた鳥だったのに、最近は近所で出会うことは少なくなった・・・・・・。 都市部では耕作地の周辺や河川敷などで観察されるが、開発の進んだ住宅街は、ジョウビタキにとって棲み難い場所になってしまったようだ・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/05 18:35
会話
オナガガモ    「お前、かっこいいヘアースタイルしてんな〜」 キンクロハジロ  「そ、そう...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/12 18:00
オナガガモの雄化個体
これは正常なオナガガモのオスの姿だ。 クチバシに注目してみると、黒いクチバシの両サイドが青灰色になっていることが分かる...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/06 19:46
○○○ガモ
へんな模様のカモを見つけた。 せっかくだからクイズにしちゃいます。 このカモの正体は何でしょう 答えは明日の記事で 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/05 18:04
トモエガモ
正解はトモエガモでした〜...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/28 18:38
クイズだよ!
わたしはだ〜れ、だれでしょね〜 正面顔だけど、分かるかな 答えは明日の記事で 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/27 18:31
ハシビロガモ(幼鳥)
ハシビロガモの幼鳥を見つけた。 成鳥よりもやや小ぶりで、全体に羽毛が寝ていて、ツルンとした印象だ。 単独で観察していると分からないかもしれないが、成鳥の中に紛れていると、表情や仕草などがどことなくあどけなく感じる・・・・・・。 生き物を観察するときは、ただ、漠然と観察するのではなく、年齢や性別、特徴などを気にしながら観察していると、思わぬ発見をすることがある・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/14 17:57
ハシビロガモ(メス)
ハシビロガモのメスは、写真のようにオスとはまるで違う色柄をしている。 羽の色柄だけに注目してみると、他に紛らわしいカモがいるにはいる。 しかし、こんな大きな特徴的なクチバシをしたカモはハシビロガモだけである。 と、いう訳で、ハシビロガモに関しては、オスでもメスでも、顔を見れば「あ、ハシビロガモだ」と、一目瞭然なのであ〜る記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/07 18:07
ヒドリガモ(メス)
写真はヒドリガモのメス。 ヒドリガモのメスは、ホシハジロのメスと同じく、オスとの色違いで、柄はオスとほとんど変わらない。 このため、メスも非常に分かりやすくありがたい。 写真のヒドリガモのクチバシが泥だらけなのは、よく地上に上がって草をむしって食べているためだ。 ヒドリガモは草が大好きなのだ記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 18:40
ホシハジロ(メス)
ホシハジロのメスは、オスを地味〜にした感じだ。 マガモやオナガガモのメスは、オスと全く違う色柄をしているが、ホシハジロのメスはご覧の様に柄はオスとほとんど変わらない。 ただ、配色が違うだけだ。 カモのメスの色柄は混乱しやすいだけに、ホシハジロのようなオスとの色違いだと、とても分かりやすい記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/31 18:05
キンクロハジロ(メス)
カモのメス、第3弾はキンクロハジロのメス。 キンクロハジロのオスは、マガモやオナガガモに比べて、完全な繁殖羽になるのが遅いようで、未だに脇腹が褐色をしている個体を多く見かける。 ちなみにメスはずっとこのままの羽色である。 メスの冠羽はあまり長くならず、ほとんど無いに等しいものもいる。 キンクロハジロメスは、顔の前面、クチバシの付け根付近に白い部分が見られるが、全く無いものも少なくない記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/29 18:45
オナガガモ(メス)
カモのメス、第二弾はオナガガモ。 オナガガモは都市公園では最も普通に見られるカモなので、メスといえども知らないという人は少ないのではないだろうか・・・・・・。 オスとは色柄がかなり違うが、顔をオスと見比べてみれば、やっぱりオナガガモの顔なのだ。 オナガガモに関しては、他に紛らわしい種類のカモがいないので、特徴をあれこれ覚えるより、写真をそのまま覚えてしまった方が早い記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/27 18:19
マガモ(メス)
「カモのメスの識別はど〜も苦手だ・・・」というかたは多い。 ちなみに写真はマガモのメスだ。 マガモのメスは、オスの繁殖羽とは似ても似つかない、地味な褐色の色合いをしている。 頭部に注目してみると、頭頂と過眼線は黒っぽくかなり目立つ。 クチバシもオスのような鮮やかな黄色ではなく、橙色の地に黒い大きな斑が入る・・・・・・。 このようにオスとはまるで違う色柄をしたメスだが、体型や顔の表情などをオスと見比べてみると、確かにマガモなんだと実感することが出来る・・・・・・記事画... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/25 18:32
サブエクリプス
ハシビロガモのオスは、オナガガモやマガモに比べて、繁殖羽になるのがかなり遅い・・・・・・。 ハシビロガモはエクリプスから一気に換羽することはなく、晩秋から初冬にかけて繁殖羽になりかけたような姿になる。 この状態を「サブエクリプス」という。 写真のハシビロガモの羽衣は、サブエクリプスから繁殖羽へ換羽途中のもの。 ハシビロガモが完全な繁殖羽になるのは年が明けてからである・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/23 18:55
ハシビロガモ
ハシビロガモの水面採食は、ぐるぐると円を描くように泳ぎ回り、見ていてとても楽しい。 これは水面に渦を作ることによって、プランクトンなどを渦の中心に集めて、より効率よく食事をしようという彼らの作戦なのである。 この行動は1羽で行われるときもあれば、複数のハシビロガモが集まって、協力して行っているときもある記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/22 18:33
草が好き
ヒドリガモは陸に上がって、よく草を食べている。 マガモやカルガモも草を食べるが、ヒドリガモほど頻繁には見かけない。 以前、池の周りにほとんど雑草の生えていない都市公園でヒドリガモを観察していたところ、ヒドリガモは何の迷いもなく芝生の生えている場所まで歩いて行き、芝をブチブチちぎりながら食べ始めた・・・・・・。 芝生の上でお弁当を食べていた人は、あ然としてその光景を眺めていた・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/20 18:33
ヒドリガモ
ヒドリガモは川で多く見られるカモだが、都市公園の池にもよく入る。 昼間、都市公園の池で過ごしているヒドリガモは、夜になると近くの川へ食事に出かける。 キンクロハジロは明け方までには、かなりの確率で戻って来ているが、ヒドリガモの場合行ったきりになるケースも多く、数日おいて観察に行くと数が減っていることも多い・・・・・・。 ヒドリガモは、先日ご紹介したホシハジロに間違われることがあるようだが、ヒドリガモのオスはオデコがクリーム色なので、落ち着いて観察すればすぐに識別出来るようになるだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/19 18:23
ホシハジロ
都市公園の池にもよく入るカモだが、オナガガモやキンクロハジロよりは数が少ない。 赤い頭に赤い虹彩が特徴的で、探すときの目安にすることが多い。 潜水性のカモで、本来は群れで行動しているが、都市公園ではキンクロハジロと混群を作っていることが多いようだ。 「赤目」のせいで、あまり人気のないカモのようだが、上目使いのよい表情を見せてくれるので、私は毎年撮影している・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 18:40
カモの姿勢
         ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/13 19:07
キンクロハジロ
都市公園の池ではオナガガモに次いで数が多いカモだ。 キンクロハジロは昼間は都市公園の池で休み、夜になると川や河口に食事に出かける。 このため、夜遅くに池を見に行くとキンクロハジロの姿はない。 彼らが池に戻ってくるのは夜明け前で、皆さんが出勤の時間帯には、カモたちは元通りに戻って来ている。 じつは都市公園の池では、キンクロハジロしか入っていない場所もある。 これはカモの食べ物が非常に乏しい池なのだろうが、餌場が別にあるキンクロハジロだけは、「そんなの関係ねぇ」のだろう・・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/12 18:34
謎の行動
写真の2羽のオナガガモを見て、皆さんはいったい何をしているところかお分かりになるだろうか じつはこの2羽、この体勢のまま、クチバシを小刻みにパクパクと動かしながら、ゆっくりと前進して行く・・・・・・。 いったい何をしているのだろう・・・・・・ 2羽の謎の行動をじっと観察していると、昨日の記事でご紹介した「カモの水面採食」がふと頭に浮かんだ。 2羽の行動は正に、水面採食の際の動作そのものだった。 しかし、陸の上でこんなことをしていても、何もクチバシの中に入って来るはずがない・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/10 18:53
カモの水面採食
写真のオナガガモはいったい何をしているのだろう クチバシを水面につけて、小刻みにクチバシをパクパク動かしながら泳ぎ回っている・・・・・・。 じつはこのオナガガモはお食事中なのである。 マガモ属のカモはこのような「水面採食」をすることで知られている。 単純な動作のように見えるが、この間に水面に浮かんでいる草木の種子やプランクトンなどを、クチバシで吸い込んで濾しとり、水だけをクチバシの脇から吐き出しているのだ記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開き... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/12/09 17:23
オナガガモ
都市公園では最も普通に見られるカモで、場所によっては渡来するカモの8割近くがオナガガモという池もある・・・・・・。 オナガガモはあまり人を恐れないカモで、人出の多い公園でも平気で陸に上がって来て、ハトといっしょに園路をヨチヨチ歩いていたりする・・・・・・。 昔は日本に冬鳥として渡来してくるカモの大半を、マガモとコガモが占めていたそうだが、現在ではオナガガモとキンクロハジロが中心になっている。 これは開発によって、池周辺の環境が変化してしまったことや、エサやりの影響で人を恐れないオナガ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/08 17:34
オオバンの額板
オオバンの額には白い「額板」と呼ばれるモノがついている。 私は当初、この額板はバンと違って、額に独立してくっついているものだと思っていた。 しかし、そうではなかったことを数年前に知った。 オオバンの顔を正面から見ると、額の白い額板がす〜っと伸びて、上クチバシにつながっていることに気付く・・・・・・。 さすがに動き回っている状態では、額板の観察どころではないと思うが、オオバンの正面顔を撮影出来たら、ぜひ確認してみてもらいたい・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/06 18:33
オオバン
都市公園の池ではオオバンはあまり見かけないと思う。 どちらかというと、オオバンは低山の池に多く見られる。 クイナの仲間なので警戒心がとても強く、人の気配を感じるとすぐに隠れてしまう・・・・・・。 名前の通り大型のバンで、体の大きさはカモと同じくらいある。 赤い虹彩と白い額板が特徴的で、他の水鳥と見間違えることはまずないだろう・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/05 19:04
マガモ
今年は草木の実が豊作で、里山より標高の高い場所にもエサが豊富にあることもあり、冬鳥が里に下りてくるのが遅れている。 そんな中、カモの仲間たちだけは、例年通り順調に数を増やしている。 写真のマガモは早いもので、10月の下旬頃に帰って来ている。 渡来当初はメスと同じような地味な色合いをしているが、現在は換羽も終わり綺麗な繁殖羽に変身している。 マガモは開けた都市公園の池には少なく、どちらかというと自然度が高く、身を隠せる場所が多い池に多くやって来る記事画面(「続きを見る」か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/02 18:14
日本の小鳥「ウソ」
日本の小鳥第2集より「ウソ」。 雑誌連載版「里山再生計画」5月号に掲載されたもの。 昨冬はウソの当たり年だったようで、例年なら見ることの出来ない都市公園でも、ウソが姿を現していた・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/02 19:31
チョコエッグ「タンチョウ」
チョコエッグ日本の動物第3弾より「タンチョウ」。 雑誌連載版「里山再生計画」2月号に掲載されたもの記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 18:25
野鳥名鑑ウグイス
野鳥名鑑より「ウグイス」。 雑誌連載版「里山再生計画」07年1月号に掲載されたもの。 ウグイスはあまり野鳥に詳しくない人たちには、メジロのような羽色をしている鳥だと思われているようだ。 もっと言ってしまえば、メジロのことをウグイスだと思い込んでいるかたも多い。 しかし、本当のウグイスは鶯色というよりも、枯葉色をした地味な野鳥である。 昔から言われている「梅に鶯」も、本当は「梅にメジロ」だったのではないか、とも言われている・・・・・・記事画面(「続きを見る」から入る)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 18:19
チョコエッグ鳥編「スズメ」
チョコエッグ動物シリーズ鳥編より「スズメ」。 雑誌連載版「里山再生計画」12月号に掲載されたもの。 鳥をテーマにした食玩やフィギュアは数あれど、このような飛翔シーンを再現したものはほとんどない。 この「鳥編」では各種野鳥の飛翔シーンばかり20種類をラインアップしている記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/01 18:30
チョコQ「シマエナガ」
チョコQ日本の動物第8弾より「シマエナガ」。 雑誌連載版「里山再生計画」11月号に掲載されたもの。 シマエナガはエナガの北海道産亜種で、頭部にエナガのような模様がないため、正面から見るとまるで雪だるまのようで、何とも可愛らしい表情をしている。 ちなみにシマエナガの「シマ」は、「縞」のことだと思っているかたが多いようだが、実は「島」が正しく、「限られた特定の地域に住むエナガ」という意味がある。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/02 18:08
チョコQ「ヤマガラ」
チョコQ日本の動物第11弾よりヤマガラ。 雑誌連載版「里山再生計画」10月号に掲載されたもの。 里山ではヤマガラは、これからの季節、エゴノキにたくさん集まって来る。 ヤマガラはエゴノキの種子が大好物で、これを食べにやって来るのである。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/13 18:52
チョコエッグクラッシック「マガモ」
チョコエッグクラッシックより「マガモ」。 雑誌連載版「里山再生計画」9月号に連載されたもの。 マガモはチョコエッグ日本の動物第3弾にもラインアップされていたのだが、塗装段階で翼鏡の青いラインの塗り忘れがあり、当時のものは翼鏡も胴体と同じ色で塗られていた。 その後、リメイクされたクラッシックでは、マガモの完全塗装版がラインアップされた。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 18:30
日本の小鳥「コマドリ」
日本の小鳥第一集より「コマドリ」 雑誌連載版版「里山再生計画」8月号に掲載されたもの。 里山よりも山地に多い夏鳥で、初夏から秋ごろまで見られる。 林床にササが繁るような場所を好み、地上でミミズや小型の昆虫を採食する。 木にとまることは少なく、林床を生活場所にしている。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/30 18:36
チョコエッグ日本の動物第3弾「ツバメ」
現在では入手困難な初期のチョコエッグで、写真のツバメは第3弾にラインアップされていた。 当時、店頭で150円で買えたものが、現在では専門店などで10倍近い値段で売られている。 初期の作品は最近のものに比べリアルではないが、そこが歴史を感じられていいのではないだろうか。 雑誌連載版「里山再生計画」7月号に掲載されたもの。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/04 18:47
バードテイルズ「メジロ」
バードテイルズ鳥の巣コレクションより「メジロ」 よく見ると、巣の中のタマゴまで丁寧に再現されているのが分かる。 雑誌連載版「里山再生計画」6月号に掲載されたもの。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 18:07
チョコエッグ日本の動物第3弾「クマゲラ」
チョコエッグ日本の動物第3弾より「クマゲラ」 雑誌連載版「里山再生計画」5月号に掲載されたもの。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 17:31
日本の小鳥第1集「カワセミ」
日本の小鳥第1集より「カワセミ」 雑誌連載版「里山再生計画」4月号に掲載されたもの。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/01 19:24
チョコQ日本の動物第6弾「スズメ」
チョコQ、日本の動物第6弾より「スズメ」 雑誌連載版「里山再生計画」3月号に掲載されたもの。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/04 18:14
コガモ
コガモは名前の通り日本最小のカモで、ハトよりも少しだけ大きいぐらいの大きさである。 コガモは周囲を木々で閉ざされた池や、葦が繁って池を隠しているような場所に好んで渡来する。 また、コガモの渡来する池は浅い所が多く、池底が見えているほど浅い池を好むようだ。 体が小さいせいか臆病な個体が多いようで、カラスが飛んで来ただけで身を隠してしまう。 都市公園の池は整備されて開けているうえに人も多く、コガモが暮らしていくにはちょっと厳しい条件かもしれない。 また、都市公園に渡来するカモたちは、人の与... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 17:38
ヨシガモ
ヨシガモは日本への渡来数が少ないわけではないが、都市公園の池などでは、ほとんど見ることはない。 人が多く、自然密度の低い、開けた環境の都市公園の池は、人なれしやすいカモが多く渡来していて、本種やコガモの入る余地はないようだ。 ヨシガモは本州中部以南に多く、たくさん渡来する場所では群れで越冬しているが、かなり局地的である。 ヨシガモの特徴といえば、このタマムシ色のナポレオンハットで、頭部だけでヨシガモと同定できる。 しかし、写真を撮る側からすると、こんなやっかいな色はなく、光の角度によって... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/17 18:12
ホシハジロ
都市公園の池などで、ごく普通に見られるカモの仲間で、虹彩が赤色をしているカモは本種くらいだろう。 キンクロハジロの多い池では必ず本種が混ざっていることが多い。 キンクロハジロやホシハジロは潜水性のカモなので、本来は都市部の公園の池では見られないはずだが、近年はごく普通に渡来するようになった。 都市公園で越冬しているキンクロハジロやホシハジロは、人が与えるパンなどに頼って生活しているため、たいへん人なれしている個体が多い。 しかし、潜水ガモである彼らの本来の餌は、水生植物の根や茎、甲殻類、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/11 18:53
オナガガモ
現在、日本に渡来するカモの中で、もっとも勢力が強いのが、このオナガガモである。 都市公園の池などでは、渡来するカモの9割近くがこのオナガガモという場所もあるくらいだ。 オナガガモは、日本に渡来するカモの中で、最も人なれしやすいカモで、人の多い都市公園などでも臆することなく、通りの真ん中をハトといっしょにヨチヨチ歩いていたりする。 オナガガモが日本に多く渡来するようになった原因のひとつに、人による餌付けがあげられる。 かつての日本では、マガモとコガモが渡来するカモのほとんどを占めていたのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/06 18:33
チョコQ日本の動物第9弾「キジバト」
チョコQ日本の動物第9弾より「キジバト」 雑誌版里山再生計画2月号に掲載されたもの。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 17:55
マガモ(オス)
日本に渡来した直後は、先にご紹介したメスと同じような色柄をしているマガモのオスだが、季節が進み2月ともなると、もう、すっかり綺麗な繁殖羽に換羽している。 今はメスをひきつけるために、綺麗な羽色に変身しているオスだが、彼らは繁殖地で繁殖が始まると同時に、再び換羽が始まり、繁殖後期には風切羽が一斉に抜け落ち、一時的に飛べなくなってしまう。 このため外敵に目立たないように、メスと同じような地味な羽色に換羽する必要があるのである。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで等倍画像が開きま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/01 18:55
マガモ(メス)
日本で一番有名なカモといえば、このマガモではないだろうか。 マガモは絵画や置物などの題材になっている事が多く、フィールド以外でもよく見かける。 しかし、多くの場合、それは緑色の頭をしたオスのマガモで、メスがどんな色柄をしているかは、一般的には、あまり知られていないようだ。 マガモのメスは、知らない人が見たら、オスとは別の種類のカモと思うかもしれない。 現実にマガモのメスをカルガモと思っている人が多いようだ。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、等倍画像が開きます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/01/28 18:15
カルガモ
里山の谷戸田では「アイガモ農法」が今でも行われている。 そのアイガモたちに混ざって、自主的にアイガモ農法に参加している野生のカモがいる。 カルガモである。 里山にはため池や湿地、田んぼなど水辺の環境が多く、そのいずれもがカルガモの餌場になっている。 都市公園の池と違って、里山の多様な水辺環境では、植物性のエサから動物性のエサまで、様々な食べ物にありつくことができる。 都市公園のカルガモしか見たことがない人は、カルガモがザリガニを食べるなんて想像もつかないのではないだろうか・・・・・・。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/24 18:34
ハシビロガモ
ハシビロガモのクチバシには歯ブラシ状の「ろ過装置」が装備されている。 画像を等倍表示にして見てもらいたいのだが、ハシビロガモの上クチバシと下クチバシの間に、ブラシのようなものが見えていると思う。 これは主にプランクトンを食べているハシビロガモが、水ごと吸い込んだプランクトンをここで「ろ過」し、プランクトンを濾し取るための装置なのである。 ハシビロガモは水面を円を描くように泳ぎ、渦の中心にエサのプランクトンを集め、その扁平なクチバシを左右に振りながら、水といっしょにプランクトンを吸い込んでい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/17 19:00
ドナルドダック?
まるでマンガやアニメ用にデフォルメしたようなユニークな風貌のカモ。 日本に渡来するカモの中でも、こんなアニメのキャラクターのような顔をしたカモは、このハシビロガモだけだろう。 実はこの平べったい不思議な形のクチバシも、ハシビロガモにとってはなくてはならないものなのだ。 形はユニークでも中身は精密で、計算されつくしたハイテク機器が搭載されている・・・・・・。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、452×300が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/16 18:24
ハクセキレイ
ハクセキレイは都市化に順応することができた野鳥で、市街地の公園や畑などでも、ごく普通に見ることが出来る。 あまり警戒心のない鳥なのか、極端に人になれている個体もしばしば見かけるが、餌付けには応じないようだ。 写真はカメラに興味津々の正面顔。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、450×315が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/12/19 19:01
今日のカワセミ
お気に入りの枝にとまり、小魚を待つカワセミ。この直後、水面にダイブしたものの、狩りは残念ながら失敗・・・・・・。 記事画面(「続きを見る」から入る)の画像クリックで、452×300が開きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 19:40
キンクロハジロ
はじめてキンクロハジロを見た人は、口をそろえて「珍しいカモがいる」という。実はキンクロハジロは、公園の池などでごく普通に見られる普通種である(笑)。ちょんまげの付いた黒いカモを見かけたら、「キンクロハジロ」の名前を思い出してやってほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 19:49
カワセミ
カワセミのお腹のオレンジ色が、木々の紅葉の中で保護色になり、この季節のカワセミを見つけるには、少々の苦労を必要とすることとなった・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/23 17:46

トップへ | みんなの「野鳥」ブログ

里山再生計画 野鳥のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる